ロボット型の検索エンジン

今日の検索エンジンの主流はロボット型です。2008 年現在、検索エンジン業界の主流はロボット型の検索エンジンです。かつてディレクトリー型を主体にしていたYahoo! も 2005 年10 月に、ディレク トリー型は存続させつつも主力をロボット型 に切り替えました。ニュース検索や動画検索や画像検索、ブログ検索といった特定分野に特化した検索サービスもほとんどがロボット型のしくみを採用しています。
検索エンジンのしくみ
1990 年代後半はディレクトリー型が主流、 90年終わりから Google 登場以後はロボット型主流という分け方もできます。 こうした背景には、インターネットの普及とウェブの爆発的増加により、人力で世の中の情報を整理することが非現実的になってきたこと、検索技術、とりわけ検索アルゴリズムの発達 ・進化によ り 十分な品質の検索サービスが提供できるよう になったことがあげられます。
3大検索エンジンから、 2大検索エンジンヘ 2003 年時点で検索エンジンといえはYahoo! 、Google 、Micro soft ( MSN )の 3 大検索エンジンで した。 しかし今日は2 大検索エンジンという言い方が一般的です。