アドセンスの位置

ホームページを作成したら、アドセンスから収益を得たいと考えるかもしれません。アクセスが見込めるページを作ることができたらアドセンスバナーを置くだけでも収益が入りますし、元手も必要ないため、副業としても非常にオススメな方法です。ではどこにアドセンスを置けばいいのかというと、サイトによって最適な答えは違っています。まず、サイトのロゴよりも上に置く方法です。一番上にあるのでよく見てもらえると思いがちですが、サイトに入った人が見たいのは当然ながらサイトの中身で、広告ではありません。そのためすぐにスクロールされてしまい効果が薄いのです。また、広告が縦長のときにはコンテンツを押し下げていると見なされて、違反になってしまう場合があるので注意が必要です。次にサイトのロゴ真下の配置です。こちらも縦長ではなく、横長のバナーにしておけば安心です。ファストビューの位置にあるため、見てもらいやすくなるメリットがあります。Googleでも推奨している位置であり、効果も出やすいようです。ただし、サイト自体が流し読みをされやすい構成になっている場合、広告もすぐに流し読みをされてしまうので工夫が必要です。次に、メインのコンテンツの中央に置く配置です。スマホの画面に合わせた大きさにするのが推奨されており、ミスタップをさせないように「スポンサーリンク」などの文言を入れてずらしておくのも良いでしょう。サイトの一番下の位置は、ユーザーの邪魔をしないというメリットがある一方で、単純に見てもらえる可能性が低くなってしまいます。何か工夫があるという場合を除いて、積極的に置くべき場所ではないかもしれません。位置をよく考えて、効果的なアドセンス配置を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です