ソーシャルメディアのポイント

より簡単にホームページ作成が叶うツールとして、個人でも企業の間でも広まっているのが、ソーシャルメディアなのではないでしょうか。中でもホームページとしての活用が多く見られるのがfacebookページではないでしょうか。かつて、facebookページの運用にあた理、効果測定の基準として「いいね!」の数というものが重要視されていた時代もあったのは記憶に新しいのではないでしょうか。しかし、この時代には「いいね!」の数だけを意識してしまうばかりに、企業やブランドのオリジナリティや目的には関係ないようなアプリを乱用して「いいね!」を集めようとする動きも多く見られていたのではないでしょうか。このような「いいね!」というのは、はっきり言って無理やり集めたものであり、実際の投稿やページに対して良いイメージを持ったから押したものと言えないのではないでしょうか。このような閲覧者は、のちにその効果が必要なくなってしまった場合、真っ先にページから離れてしまうという危険性があるのではないでしょうか。つまり、「いいね!」というものは「数」ではなく、「質」として基準にすべきと言えるでしょう。企業やブランドを心から応援してくれている閲覧者からの「いいね!」を集めていけることこそ良い質のページを運用していると言えるでしょう。そのような良質な「いいね!」を集めるためには、閲覧してくれる人たちに喜んでもらえるような投稿を心がけていくこと以外ないのではないでしょうか。コンテンツを充実し、閲覧者が「訪問して良かった」と思えるようなページ作りをしていくことが重要と言えるでしょう。コンテンツが素晴らしければ、こちらからお願いをしたり、無理に特典をつけるなどしなくても、自ずと閲覧者数は増えてゆくのではないでしょうか。また、情報のシェアや、話題にしてくれる閲覧者も増え、露出や認知度を高めることに貢献してくれる可能性もあると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です