コーポレートサイト

コーポレートサイトというのは、企業主体の情報を扱うサイトであると言えるでしょう。企業の概要や遠隔といった表層的な情報はもちろん、投資家や消費者、求職者というように、企業と関係のあるさまざまな閲覧者に対して広く情報を公開するといった大きな規模のサイトもあるようですが、反面、コーポレートサイトというのは閲覧者とコミュニケーションを可能にする場所とも言え、閲覧者の多種多様な要求に応えていくために、企業に関わる情報を細部にわたって取り扱うべきとも言えるでしょう。これに加え、企画や宣伝といった狙いももちろん含まれていると言えるでしょう。規模の大きいコーポレートサイトでは、その分多くの情報提供が必要とされ、より多くの情報を盛り込もうとするためにサイトの構造が複雑になってしまう危険性もあるでしょう。こうなってしまうと、閲覧者が得たいと思っている情報がなかなか見つからないという不便性が出てきてしまう可能性も否定できないでしょう。ここで大切なことは、情報の削減ではなく、もちろん必要不可欠な情報であるかという選択は必要ですが、それよりも簡潔で素人目にもわかりやすいようなメニュー作成や、ナビゲーション設定を工夫することが必要と言えるでしょう。ホームページ作成時にサイトマップを設定するというのも必要不可欠な要素と言えるかもしれません。また、企業の営利活動だけでなく、環境や社会を視野に入れたいろいろな取り組みといったものがあれば、その情報も併せて扱うことが推奨されているようです。顧客や取引先だけでなく、社会に還元していることがわかれば、自ずとイメージアップにも繋がり、興味を持ってくれる閲覧者も増えるのではないでしょうか。さらには、閲覧者をサポートできるような情報提供をしていくということも大切な役割と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です